このページの情報は
2009年2月28日18時53分
時点のものです。
サイトトップ>運動/体操>体脂肪が落ちるトレーニング―1日10分〈クイック→スロー〉で自在に肉体改造
体脂肪が落ちるトレーニング―1日10分〈クイック→スロー〉で自在に肉体改造 人気ランキング : 1584位
定価 : ¥ 1,260
販売元 :高橋書店
発売日 : 2005-05
発送可能時期 : 在庫あり。
価格 : ¥ 1,260
継続できれば必ず結果が付いて来る!

30代からの慢性的な運動不足により、知らない間に基礎代謝が低下し続けて、そんなに食べても無いのに体重は増え、現在は身長168cm、体重62kg、体脂肪20%で特にウエスト回りは危機状態。(あえて数字を残して目標に)

本格的なリスク回避策の策定が必要だと考え12月から『体脂肪が落ちるトレーニング-1日10分<クイック→スロー>で自在に肉体改造』に沿って簡単なトレーニングを開始した。
2?3日に1回10分程度の運動で乳酸の分泌を促し、筋力を増強することにより基礎代謝を増やして脂肪を燃焼し、体脂肪率の低下を図る。初めは10分の運動で効果はあるのかと疑問に思いながらも、実際に初期プログラムのスロー運動のメニューをやったら翌日は筋肉痛でパンパンになった。その後も、2つのメニューを交互に週に3・4回行って1カ月になる。

まだまだ決定的な改善には至っていないが今後も継続すればきっと良い方向へ向かいそうな予感が身体の彼方此方で感じられる。より体質改善を目指して現在使用中の3kg鉄アレイからステップアップのために可変10kgダンベルを購入した。
<ブログより>

焦らず気長に

かなり本格的な運動を継続的に行い、いくら食べても太らなかった若い頃の「貯蓄」に油断し、贅肉が増え続ける毎日に危機感を感じて購入。類書の中から本書を手に取ったきっかけは、写真が多くトレーニングの仕方が分かりやすそうだったこと、それからTV番組でおなじみ「マッスル先生」こと石井教授が著書として名を連ねていたことでした。

・体脂肪を減らすには、体脂肪を燃やさなくてはならない。
・体脂肪を燃やすのは、筋肉である。
・よって、筋肉を鍛え増やすことが、体脂肪を減らすことにつながる。

と、実に明快な理論で、トレーニングの原理や方法を体系立てて効率的に、なおかつ分かりやすく解説しています。ただ、やはり明らかに男性向けですので、女性には少々ハードすぎるかも知れません。運動経験のある私も、本書のトレーニングを開始した当時は青息吐息でした。

クイックの種目中には確かに音が出そうで、集合住宅住まいではためらわれるものが多いので、私の場合は音のしないもののみ取り入れています(個人的なお勧めは腹筋向けの「クイックニートゥチェスト」)。

私の場合、岡田斗司夫氏のレコーディングダイエットと本書に沿ったトレーニングを並行して、ここまでで3ヶ月ほど続行。開始当時と比べて体重は3kgほど減り、体脂肪率も少しずつですが下がってきています。特に上腕二頭筋(力こぶ)と腹筋に顕著な発達を実感しており、始めた頃ウェストがぴっちりだったズボンも、だいぶ緩くなってきました。焦らず気長に続けてゆきたいと思っています。

難を言うとすれば、部位別(ウェストやヒップを引き締める等)のトレーニングにストレッチの仕方が書かれていないことでしょうか。もっとも、要はその部位の筋肉を伸ばす運動を、自分で判断して行えばよいことではありますが。

ダンベルを用いるトレーニングについては、私は床を傷めたくないのでトレーニング用ゴムバンド(ビリーバンドやセラチューブ等)で代用しています。負荷を数値化しにくい欠点はあるものの、十分な効果を実感しています。

ある程度慣れてきたら、負荷のかかる部位を意識しながら色々とアレンジを加えて行うのも良いかも知れません。

効果が出るまで継続しよう!

他の方がおっしゃっているように良書だと思います。
論理的な解説で、この方面に詳しくない私でも理解できました。
「スロートレーニングでも肉体改造可能」としている部分が大変魅力に感じました。
「ノンロックスロー法」は見た目以上にきついトレーニングですが、効果ありと思えば心地良くもあります。
あとは「継続あるのみ」です。
くじけそうになっても、本書を読み返して頑張れそうです。
写真が豊富なのでイメージしやすくて良い!

ちょっと手間がかかりますが

中身はとても理論的で効果も実感できます。
少し分かりにくい点が散見しますが、そこはセンセイ本によくあること。
それとこタイトルのように自在とまでは違うんじゃないかな?
ということで★4です。

この本とジョギングで72kg→56kgの減量に成功

「有酸素運動で体脂肪を減らしながら、筋トレで体脂肪の付きにくいカラダを作ろう」と一大決心をし、筋トレのテキストにこの本を選択しました。

最初の頃は2kgのダンベルの上げ下げにヒイヒイ言っていたのが、いまでは6kgのものを使うようになり、体型にもメリハリが付き、胸板&くびれ&力こぶ&スリムヒップをゲット出来ました。
あとは腹筋を割るだけ!(w

これから始める方へのアドバイス:
・最初のうちは「動きに慣れる」ことを意識し、ムリに負荷をかけない
・直後に有酸素運動を行う(ジョギング等)
・プロテインを積極的に摂る
・体重や体脂肪率を記録する(できれば毎日)
・クイックを取り入れたら、有酸素運動と同時じゃなくてもOK
・シンドさを楽しむ(声を出したり、好きな音楽を聴きながら)

食事制限は間食を控えた程度です。
それと、腹筋運動の際にはヨガマットの使用がおすすめ。

サイトトップ>運動/体操>体脂肪が落ちるトレーニング―1日10分〈クイック→スロー〉で自在に肉体改造
  • seo

  • SEO
  • loading
  • プレゼント

Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  足首 やせ
このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。