このページの情報は
2009年2月28日18時54分
時点のものです。
サイトトップ>運動/体操>男の食いしんぼダイエット (オレンジページムック オレンジページPOCKET)
男の食いしんぼダイエット (オレンジページムック オレンジページPOCKET) 人気ランキング : 110127位
定価 : ¥ 700
販売元 :オレンジページ
発売日 : 2008-04-02
発送可能時期 : 在庫あり。
価格 : ¥ 700
ゆるいダイエット本。

103kg→80kg(165cm)のダイエットですので、岡田斗司夫氏や、モデルさんの
ダイエット本のような過激さやストイックさはありません。

純粋にダイエット本としては、重度の肥満クラスでなく、健康やダイエットに
それなりの知識や関心を持っている人にはあまり参考にはならないかもしれません。

ただ、エッセーとしては面白いです。
安くて量の多い定食屋を見つけたり、深夜にラーメン屋に入ってみたりと、
外食が楽しくて仕方のなかった一人暮らしの始め頃。20歳以前とは体質が
変わり、どんどん太りだす20代。身に覚えのある人には、愉快ながらも
身にしみる「あるある」ネタのエッセーです。

これはダイエット本ではなく…?

この本は、所謂「ダイエット本」じゃなくて、むしろ、ダイエットというテーマを通して、
「フリーランス(クリエイター)の生態を赤裸々に綴った実録本」だと思う。

そういう意味では、ダイエットして(全てが好転し始めて)からよりも、
ダイエットする前の方が全然面白い!

孤独やストレスが、暴飲暴食や過食を呼び、
それまでどんな切っ掛けでも生活を変えることが出来なかった著者を、
ダイエット(生活改善?)へと向かわせた、その原動力(モチベーション)
となったのは、ズバリ「モテたいから…」(という気持ち)
あまりに分かり易過ぎる…。
でも、だからこそ、共感を覚えるのかも…

事前の予備知識無しに、オレンジページという名前や、
新書版でカラーイラスト入り…といった体裁を見ると、
よくある、無難な(?)ダイエット本を想像しがちだけど、
実際に読んでみると、
体位とか、自慰とか、中折れとか…のオンパレードで、
その先入観は吹き飛んでしまう。

ポップなイラストと、口当たりの良い文章の向こうに、
フリーランスやクリエイターを取り巻く「光と闇の世界」が渦巻いている…。
イタくて、コワくて…、でも、止められない…

メタボ

先日、本屋で見かけたのでアマゾンでこの本を購入してみました。
著者の欲望と肥満との対決がくだらないのですが、非常に核心をついていると思います。

ダイエットの目的に関して、健康のためなどと綺麗ごとだけではなく、女にモテたいヤリたいという全国の青年男子の心中をえぐりだしたかのようなストレートな意見を述べている所は、著者の鬼のような Desire とEnvy が伝わってきます。そしてダイエット後には、あたかも悟りを開いたシャーマンのような安らぎが著者に生まれてきているなと感じたのは私だけでしょうか?

肥満で悩むデブだけではなく、これからデブになるんじゃないかと危惧している人たちには必見の本かもしれないです。

涙と笑い、でも大成功だからOK、ですよね?

うははは、悪いけど笑っちゃいました。EDへの不安とか、正常位でセックスができないとか、そんなところまで赤裸々に!! 偉い、偉いよラディカルさん!!
都会の一人暮らしの男のわびしさと危険がへにょへにょに描かれてて、ぜひとも「お腹が気になる」男子に読んでもらいたい良い本です?。

ある元デブのダイエット記

軽?い言葉でデブになるまでと、その後のダイエットをさらっとかいていて「こんなヒトでも痩せたんなら、自分にもできるかも」と思ってしまうかも。ダイエットのモチベーションを挙げる一冊。
値段も手頃。ワンクリックで読むには最適な一冊です。

サイトトップ>運動/体操>男の食いしんぼダイエット (オレンジページムック オレンジページPOCKET)
  • seo

  • SEO
  • loading
  • プレゼント

Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  足首 やせ
このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。